筋膜ストレッチ一覧

筋膜ストレッチで心身のセルフケア3

筋膜にヨリができてしまうと、筋肉に継続して強い負荷がかかってしまいます。それにより血管や神経が圧迫されてしまうので、血流が悪化して痛みやコリを感じてしまいます。筋膜ストレッチを行うことで、特定の筋肉への負荷を分散させることができるので、痛みやコリの軽減・解消に役立ちます。

筋膜ストレッチで心身のセルフケア2

人は日常の動作をする時、いくつかの筋肉を同時に使っています。筋肉には手動筋、拮抗筋、共同筋、安定筋と呼ばれているものがあって、これらが連動して働きます。それによって関節の複雑な動きを上手にコントロールしているのです。この筋肉間の連動力の伝達に関わっているのが「筋膜」です。筋膜に問題があると筋肉の連動力が低下します。

筋膜ストレッチで心身のセルフケア

筋肉には関節を安定させる、関節動かす、姿勢を維持する、熱を生み出すなど様々な働きがあります。全身の筋肉は連動して働きますが、十分な柔軟性があることで関節の可動域が大きくなり、安全にそして十分な働きができるのです。しかし毎日の生活の中で、長時間同じ姿勢をとり続けること、運動不足、不自然な体の使い方など様々な理由から柔軟性が失われて、スムーズに伸縮できなくなってしまいます。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告