2016年11月一覧

お知らせ

ただいま「Coconaトレーニング」のホームページの改装中です。 より使いやすく、スマートフォンで見やすいテーマ(雰囲気)に変...

ダイエットの障害を解消しよう10

飲酒をすることでプランどおりに食べられなくなってしまう人は、なぜ余分に食べてしまうかという理由を自覚する必要があります。 飲酒がダイエットに悪影響を与えていることが分かったら、問題解決法を使って解決策を見つけましょう。醸造酒は高糖質、蒸留酒は低糖質のお酒だということを覚えておきましょう。お酒のアルコールのカロリーは、血行の促進や体熱の上昇などによって消費されてしまうので、体のには残らないといわれています。
しかし、飲酒をすると食欲が増すので、ツイツイ食べ過ぎてしまう人が多いのです。

トレー二ングプログラムの作成5

重要な試合にコンディションが最高になるように、トレーニングの内容をトレーニングを期分けして、それぞれの期ごとに内容を変化させながらトレーニングするトレーニング方法をピリオダイゼーションといいます。トレーニングを①準備期、②移行期、③試合期、④回復期の4期にわけて、それぞれの時期に合わせたトレーニングプログラムを行います。 トレーニングを①準備期、②移行期、③試合期、④回復期の4期にわけて、それぞれの時期に合わせたトレーニングプログラムを行います。

動的体幹トレーングの種目紹介11

メディシンボールを使って行う上級者向けのシットアップです。
ボールを持った腕をまっすぐに伸ばしたまま上半身を持ちあげ、その姿勢をキープします。ボールは目標物を目指してあげるようにしましょう。目標物の高さや位置(前後左右)を変えることで、様々なバリエーションを生み出すことができます。

トレー二ングプログラムの作成4

筋力トレーニングでは1週間あたりのトレーニング回数のことを「周頻度」とよんでいます。
筋力トレーニングは超回復が終わった直後に行うことが理想的です。毎日筋力トレーニングを行ってしまうと、超回復によって筋肉が以前より強く太くなる前に筋肉を破壊してしまうので、筋力トレーニングによって筋肉が痩せて筋力が低下してしまうことになってしまうからです。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告