2016年08月一覧

認知行動療法によるダイエット7-2

モニタリング記録を見直す事でダイエットの成功を邪魔する潜在的な問題を洗い出しましょう。1つ1つの質問に答えながら、現在のダイエットを見直してみましょう。問題について問題を明確になった時、すぐに対処方法を用意するのか、問題が起こるまで放っておくのかはケース・バイ・ケース良いのですが、基本的にはルールを守る事でダイエットがうまく進んでいるのであれば、問題が起こるまで先延ばした方が良いでしょう。

レジスタンス・トレーニングとは

筋肉に強い負荷(抵抗)を与えて筋力を増加したり、筋肉を肥大させるトレーニングをレジスタンストレーニングといいます。レジスタンス・トレーニングの種類には、「自重トレーニング
」「フリーウェイトトレーニング」「等速性マシントレーニング」「チューブトレーニング」「パートナーレジスタンス」など様々なトレーニング方法があり、方法によって負荷のかかり方が異なります。

動的体幹トレーングの種目紹介2

仰向けになって上半身を丸める腹直筋をターゲットにした種目です。股関節を曲げた姿勢で行います。膝を90度に曲げて足を浮かせた状態で上半身を丸めていきます。後頭部に添える、腕を上に伸ばすなど手の位置を変える事で負荷を高める事ができます。腹直筋を鍛える初心者のためのトレーニングとしては定番の腹筋です。

階級制競技での筋力トレーニング

ボクシング、レスリング、柔道などの体重による「階級制」を採用している競技では、強力なパワーが必要でありながら、体重の増加を抑える必要があります。 筋力を増加させるために、安易に筋肉量を増加させてしまうと階級を上げることになったり、試合そのものに出場できなくなってしまうからです。つまり「階級制」の競技では、筋肉量をできるだけ増やさないで、筋力(パワー)を向上させることが求められるのです。この点は筋力を向上させたいけれど筋肉を大きくしたくない女性にも共通します。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告