2014年03月一覧

加圧トレーニングと大腿骨骨頭壊死

加圧トレーニングと大腿骨骨頭壊死・・・加圧トレーニングを行うことでケガの早期回復が期待できることは前回お伝えしましたが、加圧トレーニングを行うことで大腿骨骨頭壊死(だいたいこつこっとうえし)などの目に見えない身体的トラブルへの効果も多数報告されています。

加圧トレーニングとケガの早期回復

加圧トレーニングとケガの早期回復・・・加圧トレーニング後は血流が向上します。平均で20%程度向上すると言われています。血流が良くなると、ケガをした部位へ運ばれる血液量が増加するので、栄養や酸素を細胞が豊富に受け取り活発になることで、新陳代謝が促進され、腫れや痛みが早期に治まります。

加圧トレーニングと骨密度

加圧トレーニングと骨密度・・・骨粗鬆症は加齢、閉経後の女性、無理なダイエットをした人、女性アスリートに多く見られます。女性は特に注意しましょう!!骨密度を高めるためには適度な運動が必要ですが、加圧トレーニングはとても効果的です。

加圧トレーニングと血栓予防

加圧トレーニングと血栓予防・・・加圧トレーニングを普段からしていると、血管の弾力性が増すこと、第2の心臓ふくらはぎの筋力が増すこと、筋肉全体の柔軟性が増すこと、血中の酸素濃度が高くなること、血栓を溶かす因子(t-PA)が増加することなどから、血栓ができることで起きる病気(エコノミークラス症候群、脳血栓など)を予防することができると考えられています。

加圧トレーニングとメタボリックシンドロームの改善

加圧トレーニングとメタボリックシンドロームの改善・・メタボを改善するには、食事療法と運動療法を同時に行うことが必要です。 また、体脂肪を燃焼させるためには筋肉が必要なので、加圧トレーニングで効率よく行うことができます。

加圧トレーニングと糖尿病

加圧トレーニングと糖尿病の予防/症状の改善・・加圧トレーニングはダイエットやシェイプアップ、アンチエイジングを効果的に行うことができるだけではありません。 加圧トレーニングを行うことで、糖尿病を始めとする生活習慣病の予防、症状の改善に役立ちます。

加圧トレーニングと心臓/血管/筋力の関係

加圧トレーニングとアンチエイジング・・・足のつけ根を加圧しながらトレーニングをすることで、低強度のトレーニングでも心臓や血管の機能を効率よく高めるためのトレーニングができるので、血管や心臓を若く保つことに繋がり、血流によって体中に運ばれる栄養や酸素の量が増加させるため、美肌やアンチエイジングにも高い効果があると考えられています。

加圧トレーニングが選ばれる理由

加圧トレーニングが選ばれる理由・・加圧トレーニングは、「短時間:腕5分、足15分もあれば十分」、「低強度:圧力をかけている間は辛さを感じますが、実際のウェイトなどを使わなくてもトレーニングできます」、「低頻度:週1~2回」で結果が伴うトレーニングを行えます。

認知行動療法によるダイエット・・なぜリバウンドするの?

認知行動療法によるダイエット(なぜリバウンドするの?)・・☆目標体重の設定が極端すぎたことで体に負担が大きかった、☆極端な体重コントロール、☆体重のコントロールができるという自信を無くしてしまうことで体重のコントロールを放棄してしまう、☆自分が達成した体重減を過小評価してしまうことでやる気を無くしてしまう、☆体重コントロールの放棄 など心の問題がリバウンドに関係している部分も大きいのです。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告