体幹トレーニング一覧

動的体幹トレーングの種目紹介28

「ストレッチポール・バックアーチ」・・ストレッチポールの上にうつ伏せになって、両手両足を持ち上げるトレーニングです。左右のバランスを安定させることがとても難しいので、安定した体幹力を鍛えられます。「ダイアナゴル・ストレッチポール・バックアーチ」もご紹介しています。

動的体幹トレーングの種目紹介27

バランスボールの上にうつ伏せになって、トレーニングベンチなどを持って上半身を固定した状態で下半身を持ち上げるトレーニングです。通常のリバース・バックエクステンションと比べて、バランスボールの不安定な動きを制御しながら下半身を持ち上げる必要があるので、さらに安定した体幹力を鍛えられます。

動的体幹トレーングの種目紹介26

動的体幹トレーングの種目紹介26:リバース・バックエクステンション・・トレーニングベンチの上にうつ伏せに上半身を固定した状態で、下半身を持ち上げるトレーニングです。上半身を固定したまま下半身を動かす動作は、ラグビーのスクラムのような動きを強化するのに役立ちます。

動的体幹トレーングの種目紹介24

スパイン・バックアーチ・・仰向きの姿勢から肩と踵をついた状態で、お尻を持ち上げて背中を弓なりにします。
他者との接触が多い競技で起こる、色々な方向からの衝撃に耐えられる体幹を作ります。脊柱起立筋や大臀筋が鍛えられます。中級者以上向けのバックアーチです。

動的体幹トレーングの種目紹介23

「動的体幹トレーングの種目紹介23」(バランスボール・バック・アーチ)バランスボールを使ったバックアーチです。
バランスボールの上でにうつ伏せに寝転んだ状態から、バランスボールを移動させながら腰から背中を反らせます。通常のバックアーチより開始姿勢をリラックスさせやすく、ストレッチ効果があります。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告