認知行動療法一覧

ステージ6の7

自分にとって適切な体重目標を理解し、それを受け入れることへの妨げになっている理由を明確にしましょう。
その理由の多くは以下のカテゴリーに分類することができます。これらを参考にして適切な体重目標を受け入れられない理由を書き出してみましょう。適切な体重目標を受け入れられない理由の例をご紹介します。

ステージ6の6

次のステップはこのダイエットを成功させるためにとても重要です。
「受け入れる事と変化する事の両方が必要」だということについて検討します。ダイエットを成功させるために変えられるところは変え、変えられないことは長期的な視点に立って受け入れていく必要があるからです。
「受け入れる事と変化する事」を読んで、今回のダイエットの成果ついて改めて検討して見ましょう。

ステージ6の5

ステージ6に取り組み始める頃には、ある程度ダイエットが進行しているはずです。
ダイエットに取り組みはじめてからポジティブな変化を感じはじめているはずです。この変化について詳細に確認しておきましょう。①元気度②健康状態③体力④動きやすさ⑤日常生活での体軽快さ⑤仕事上の変化⑥対人関係での変化や出来事、⑦望ましい変化があった部位や出来事などについて確認しておきましょう。

ステージ6の4

体重の維持・減少には知識が必要であり、目標を達成するためにはその知識をみにつけ、それを実践するスキルを身につける必要があります。
そのために体重の維持・減少に必要な知識を繰り返し復習しましょう。そのためにエネルギーバランスを何度も習することが役に立つはずです。
また、この段階で以下の項目について検討しておきましょう。

ステージ6の3

本来の目標が具体的で明確なものになったら、体重が落ちていなくても、すぐにそれを実行して達成するための行動を起こしましょう。
本来の目標を達成するための取り組みについて定期的に見直し、それを達成できていないと感じる場合は、サポーターと一緒に取り組みについて見直し、改善していきましょう。
本来の目標を達成するための取り組みを行って、それが徐々に達成されて行く事で、体重への無理なこだわりが薄らいでいきます。


ステージ6の2

ダイエットを成功させるために目標体重を見直しましょう。目標体重を見直すために、希望体重を目標とした理由を振り返って確認することが役に立ちます。
希望体重を目標とした理由を振り返えることで、希望体重まで減量することが合理的かどうかについて考えることができます。
希望体重が合理的に決まっていない人がとても多いのです。

ステージ6の1

目標体重を決めるためには、ダイエットしたこと何を達成したいのかを具体的にして、その詳細を見直すことが重要です。
ダイエットを始める人の多くは体重の数字にとらわれて、本当に自分が目標としていること、本気で達成したいことが不明瞭で具体的でないのです。ダイエットを通して何を達成したいのかについて具体的に設定して、自分の心身にかかる負荷を必要最低限に止めましょう。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告