褐色脂肪細胞

加圧トレーニング実践編・・背中を鍛えて代謝アップ

背中の筋肉は日頃から意識していないと鍛えるのが難しい部分です。
背中に脂肪がつくと実年齢より老けて見えるようになってしまいます。

また、背中(肩甲骨の周辺)には褐色脂肪細胞とういう脂肪の燃焼を促進してくれる細胞が沢山あります。

トレーニングのポイント

トレーニングのポイント

背中を鍛えることで、この褐色脂肪細胞が活発に働くようになり、痩せやすい体質になることができます。以下のトレーニングを行うと良いでしょう。

シェイプアップ:背中をキレイにする

基本姿勢 両手を前方へ 両手を広げる

  1. 足を肩幅に開いて立ちます。
  2. 膝を軽く曲げます。
  3. ダンベル(500ml程度のペットボトルに水を入れて行っても良いです)を両手に持って下に垂らします。
  4. 上体を45度程度前傾させます。
  5. 背中と首は真っすぐに伸ばします。
加圧トレーニング背中のシェイプアップ基本姿勢

加圧トレーニングで背中の シェイプアップ基本姿勢

姿勢1:両手を前方へ

  1. 両手を前方に真っすぐ伸ばし、両手を揃えます。
加圧トレーニング背中のシェイプアップ姿勢1

加圧トレーニングで背中のシェイプアップ姿勢1

腰の位置は動かさないように気をつけましょう。

姿勢2:両手を広げる

  1. 一旦基本姿勢の戻りましょう。
  2. 両手を真横に広げていきます。
加圧トレーニング背中のシェイプアップ姿勢3

加圧トレーニングで背中のシェイプアップ姿勢3

姿勢2:肘を引き上げる

  1. 一旦基本姿勢の戻りましょう。
  2. 両肘をまげてできるだけ高くまで肘を持ち上げます。
加圧トレーニング背中のシェイプアップ姿勢4

加圧トレーニングで背中のシェイプアップ姿勢4

より高い効果を得るために

  • トレーニング前に基礎体力アップ腕のトレーニング3点セットを行うと効果的です。
  • 腕を加圧して行うと効果的ですが、加圧せずに行っても効果が期待できます。空いた時間に少しずつトレーニングを続けてください。
  • 一連の動作を5~10回繰り返します。
    (肩甲骨から背中の筋肉に意識を向けながら行いましょう)

効果を高めるマメ知識

褐色脂肪細胞を活発にし、痩せやすい体質になるためには、

  1. 刺激を与える
    冷やす
    温める
    動かす
  2. 血流状態を良くする
    周辺の筋肉を柔らかくする
    周辺の筋肉を動かす

などが考えられます。

褐色脂肪細胞

脂肪を燃焼する褐色脂肪細胞

背中をトレーニングして、褐色脂肪細胞が効率よく働ける状態をキープしましょう。


関連記事

  1. ダンベル・カール
  2. 加圧トレーニング・プッシュアップ2
  3. 長座ストレッチ1
  4. トレーニングコーチ
  5. ダイエット期別の考え方
  6. 脳と筋肉と神経を騙す

最近の記事

  1. 寝ながら・美容
  2. ふくらはぎに手を当てる
  3. 丘の上を走るランナー
  4. 白衣
  5. 体幹トレーニング

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP