股関節と加圧トレーニング

加圧トレーニングと大腿骨骨頭壊死

加圧トレーニングを行うことでケガの早期回復が期待できることは前回お伝えしましたが、加圧トレーニングを行うことで大腿骨骨頭壊死(だいたいこつこっとうえし)などの目に見えない身体的トラブルの効果も多数報告されています。

大腿骨骨董壊死とは・・

  • 股関節を形成している大腿骨骨頭への血流が途絶えることで、大腿骨の骨頭(骨の継ぎ目)が壊死するという病気

加圧トレーニングのポイント

加圧トレーニングを行うことで血流を改善され「大腿骨骨頭壊死」を克服した例が数多く報告されています。

股関節を形成している大腿骨骨頭への血流が途絶えることで骨の組織が死んでしまうのが病気です。
この病気に対する治療は一般的は人工関節を入れます。

しかし、加圧トレーニングで症状が改善した例が数多く報告されています。

大腿骨骨頭壊死の方の加圧トレーニング方法

大腿骨骨頭壊死の場合、脚の加圧で成長ホルモンの分泌を促し、高めの圧をかけて加圧と除圧を繰り返した後、骨頭壊死部分に負担のかからない程度のエクササイズを行います。
股関節と加圧トレーニング

2カ月程度でつぶれていた骨頭部分に毛細血管ができ、4カ月程度で骨の再形成が起きるようです。
加圧トレーニング後に多量に分泌される成長ホルモンの影響で、毛細血管が生まれることで骨が再形成されたと考えられます。


関連記事

  1. ウォーキング
  2. トレーニングコーチ
  3. メタボと加圧トレーニング
  4. 大胸筋の動きを意識しましょう!
  5. インナー・アウターのバランス
  6. 加圧トレーニングと血栓
PAGE TOP