ダイエットとリバウンド

認知行動療法によるダイエット・・なぜリバウンドするの?

ダイエットしても、なぜリバウンドするの?

  1. 目標体重の設定が極端すぎたことで体に負担が大きかった
    その体重を実現しないと本来の目標が達成できないと信じている
    本来の目標:服をスッキリ着こなしたい ・・> 引き締めるだけでOKな場合も!
  2. 極端な体重コントロール
    ムリなカロリー制限、自分の体力に合わない極端な身体活動は継続しません。
  3. 体重のコントロールができるという自信を無くしてしまうことで体重のコントロールを放棄してしまう
    1. 4ヶ月~6ヶ月を超えるダイエット後は体重減少の速度が鈍くなることを知らない知識不足
    2. 計画通りに体重が落ちないと実感してしまう
    3. ダイエットして達成したいと思う本来の目的を実現できないと実感してしまう
  4. 自分が達成した体重減を過小評価してしまうことでやる気を無くしてしまう
  5. 体重コントロールの放棄
    上記の原因から何もかも放棄してもとの食習慣、生活習慣に戻ってしまう

ダイエットとリバウンド

リバウンドする原因として、筋肉が落ちて代謝が低下するなどの肉体的な問題も大きいのですが、ダイエットの目標や理由、考え方などの心の問題が大きくかかわっているのです。


奥村英樹アバター

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体をケアするための資格を持つ心と体のケアのスペシャリスト

関連記事

  1. カレンダー3
  2. ワインを飲むクマ
  3. 甘いものを我慢するダイエット
  4. お腹の肉をつまむ女性
  5. 筋肉の基本的性質
  6. 理想のボディライン

最近の記事

  1. 毛細血管
  2. 加圧サイクルマシン
  3. バランスボールに座る女性
  4. お腹の肉をつまむ女性

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP