トレーニングチューブ

筋トレにゴムチューブを使うときの強度設定について教えてください。

トレーニングクエスチョン筋トレにゴムチューブを使うときの強度設定について教えてください。
トレーニングアンサーゴムチューブを使う場合でも、フリーウェイトトレーニングと同じで、目的に合わせて1セットで「◯回が限界」という負荷に設定することが基本です。
筋肥大が目的なら1セット8回から12回が限界の設定で、インターバル1分程度で3セットおこないます。

ただしゴムチューブではインナーマッスルを多く使いますので、種目によっては軌道が安定しなくなってフォームやバランスが崩れがちになりがちです。
筋肉肥大を目指すのであれば、フリーウェイトやマシンでのトレーニングを正しいフォームで行いながら、補助的にチューブをに使うと良いでしょう。パーソナルトレーナー奥村英樹

関連記事

  1. 加圧トレーニングの高い効果
  2. 感謝感激する女性
  3. パーソナルトレーナーヒデ
  4. ふくらはぎに手を当てる
  5. ペットボトル・水
  6. 背中の筋肉

最近の記事

  1. 丘の上を走るランナー
  2. お腹の肉をつまむ女性
  3. お腹の肉をつまむ女性
  4. お腹の肉をつまむ女性
  5. お腹の肉をつまむ女性

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP