人体-筋肉

ピンク筋ってなんですか?

トレーニングクエスチョンピンク筋ってなんですか?
トレーニングアンサー

筋線維には大きく分けて速筋と遅筋の2種類があります
速筋は強い力を発揮できますが持久力がありません。

遅筋は持久力がありますが強い力を出せません。
実を言うと速筋はさらに数種類に分けることができるのですが、そられそのうち速筋と遅筋の両方の性質を持つものがあるのです。

遅筋繊維をタイプI(SO繊維)、速筋繊維をタイプIIx(IIb~、FG繊維)、そしてその両方の性質を持つ中間の筋繊維をタイプIIa(FOG)と呼んでいます。

パーソナルトレーナー奥村英樹タイプIとタイプIIxの割合は遺伝的にほぼ決まっていて変えるのは難しいと言われているのですが、タイプIIaの筋繊維はトレーニングや生活環境などの影響で、速筋と遅筋のどちらの性質が優先になるように変化できるのです。

つまりピンク筋がどちらの性質を優先させるようになるかで、瞬発力や持久力に大きな差が出てくるということです

関連記事

  1. サラダ
  2. 筋肉痛・腰痛の男性
  3. チェック
  4. 筋肉質な男性
  5. 加圧トレーニングの高い効果

最近の記事

  1. 寝ながら・美容
  2. ふくらはぎに手を当てる
  3. 丘の上を走るランナー
  4. 白衣
  5. 体幹トレーニング

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP