疲労困憊

辛いのは苦手です。ハードに頑張らなくても効果がでますか?

トレーニングクエスチョン

辛いのは苦手です。ハードに頑張らなくても効果がでますか?

トレーニングアンサーお客様のご希望をおうかがいして、その方の体力や性格を考慮してトレーニングメニューを作ります。

トレーニング強度と効果はある程度関係性がありますが、強度が高いトレーニングをすることで、辛い、苦しいと感じてしまうとトレーニングを嫌いになって続けることができなくなってしまいます。
まずはトレーニングをすることを好きになっていただけるようにサポートいたします。

また強度が低めのトレーニングに加えて加圧トレーニングや高周波、EMSといったトレーニングをサポートしたり、トレーニングの効果を高めたりする方法もありますので、自分に合ったトレーニング内容を見つけられると思います。

何よりもトレーニングを好きになって継続していただくことが大切です。
さらにパーソナルトレーニングでは、トレーニング全てに専属のトレーナーが付きっきりでサポートしてくれますので、継続しやすいトレーニングだといえるでしょう。パーソナルトレーナー奥村英樹

関連記事

  1. 応援する加圧トレーナー2
  2. のんびりクマさん
  3. 腕から肩にかけて筋肉
  4. 姿勢・猫背矯正8
  5. アームカールする細身の男性
  6. 栄養士

最近の記事

  1. 丘の上を走るランナー
  2. お腹の肉をつまむ女性
  3. お腹の肉をつまむ女性
  4. お腹の肉をつまむ女性
  5. お腹の肉をつまむ女性

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP