毛細血管

加圧トレーニングをすると体の中でどんなことが起るのですか?

トレーニングクエスチョン加圧トレーニングをすると体の中でどんなことが起るのですか?
トレーニングアンサー専用の加圧ベルトで腕や脚の付け根を締め付けて血流を制限します。
加圧ベルトは筋肉に食い込むことはないので痛くはありません。

筋肉が強度が高いトレーニングをしたときと同じ状態になるので、通常の強度が高いトレーニングをした時のような筋肉のダルさやキツさは感じます。
ただし腕15分以内、脚20分以内でトレーニングをするので、ダルさやキツさを感じる時間は通常のトレーニングよりかなり短時間ですみます。

腕や足の付け根に圧力を加えて血流制限すると、血が腕や脚に滞留するので、これまで休んでいた血管が開いて血液が流れ始めます。
さらに成長ホルモンをはじめとする成長因子といわれる物質が分泌され、筋肉や脳に様々な影響を与えます。結果的に筋肉の増強、脂肪燃焼、血管の柔軟度の向上、血流の向上、美肌など、様々な体質改善が起こります。パーソナルトレーナー奥村英樹

関連記事

  1. プロテイン・タンパク質
  2. カレンダー
  3. 女性トレーナー
  4. チェック・解説する女性2
  5. ベンチプレス
  6. パーソナルトレーナーヒデ

最近の記事

  1. 丘の上を走るランナー
  2. お腹の肉をつまむ女性
  3. お腹の肉をつまむ女性
  4. お腹の肉をつまむ女性
  5. お腹の肉をつまむ女性

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP