腰をあげる運動

体幹トレー二ング

力を効率よく使う

トレーニングコーチ

力を効率よく使って動作を行うためには、体幹を強くすることが重要です。
体幹を強化すると「上肢」と「下肢」の連動性が高まり、末端の手足まで力が効率よく伝わるようになるからです。

さらに体幹を強化することは競技による障害の予防にもつながるため、ぜひ練習に体幹トレーニングを取り入れることをお勧めします。

体幹トレーニング

特に股関節周辺の大腰筋、腸骨筋、中臀筋などのインナーマッスルをトレーニングして筋肉への神経系の伝達力を高めることで、下半身が安定して体全体を力強く使えるようになり、バランス能力やリカバリー力が向上して競技でのパフォーマンスが向上します。

関連記事

  1. 股関節・骨盤
  2. 腹筋トレー二ングの違い
  3. バックアーチ2
  4. サイドクランチ2
  5. シットアップ3
  6. バランスボール・リバース・バックエクステンション2
PAGE TOP