スタンディング・ダンベル・トランクエクステンション1

動的体幹トレーングの種目紹介29

スタンディング・ダンベル・トランクエクステンション

応援する加圧トレーナー2

ダンベルを両手に持った状態で背中を丸め、その姿勢から体をまっすぐに起こしていくトレーニングです。
背中を丸めた時骨盤が前に傾かないように注意してください。

設定とターゲット

回数:10〜20回を2〜3セット
呼吸:上体を伸ばす時に吸う、状態を丸める時に吐く
難易度:☆☆☆
ダンベル:2〜10Kg 重すぎると体幹に効かないので注意

脊柱起立筋

Step1

ダンベルを両手に持って直立します。

Step2

骨盤を前傾させないように注意しながら背中を丸めていきます。

スタンディング・ダンベル・トランクエクステンション1

Step3

状態をゆっくりと起こしながら背中を伸ばしていきます。

スタンディング・ダンベル・トランクエクステンション2

Step2とStep3を繰り返します。

 

ポイント

  • 背中を伸ばす時、肩を後方に引きすぎて腰が反ってしまうと腰に負担がかかってしまうので注意しましょう。
  • あまり重いダンベルを使うと広背筋などのトレーニングになってしまいます。
  • 骨盤を動かさないように気をつけてください。
  • ダンベルは太もものc威嚇を通過させましょう。

関連記事

  1. 呼吸と体幹
  2. 動的体幹トレーニング(伸展)
  3. ランニングマシン
  4. 体幹トレーニング(側屈)
  5. 老夫婦のウォーキング
PAGE TOP