ストレッチポール・バックアーチ2

動的体幹トレーングの種目紹介28

ストレッチポール・バックアーチ

応援する加圧トレーナー2

ストレッチポールの上にうつ伏せになって、両手両足を持ち上げるトレーニングです。
左右のバランスを安定させることがとても難しいので、安定した体幹力を鍛えられます。

設定とターゲット

回数:10〜20回を2〜3セット
呼吸:両手両足を持ち上げる時に吸う、スタート姿勢に戻る時に吐く
難易度:☆☆☆

脊柱起立筋と大臀筋

Step1

ストレッチポール・バックアーチ1

ストレッチポールの上にうつ伏せになって、両手両足を肩幅より少し広めに開いた状態で床につけてスタート姿勢を作ります。

Step2

ストレッチポール・バックアーチ2

ゆっくりと両手両足を床から浮かせて背中がやや弓なりになるまで持ち上げます。一旦静止します。

Step3

開始姿勢に戻ります。

Step2とStep3を繰り返します。

補足

ストレチポール・バックアーチが難しい人は、ダイアナゴル・ストレッチポール・バックアーチで体幹とバランス能力を向上させてからストレチポール・バックアーチを行いましょう。

ダイアナゴル・ストレッチポール・バックアーチ

ダイアゴナル・ストレッチポール・バックアーチ

右手と左足、左手と右足のように反対の手と足を同時に持ち上げ、対角線の方向に負荷をかけるトレーニングです。
一対の手足持ち上げてから一旦静止してスタート姿勢もどり反対側の対手足を持ち上げる動作を繰り返します。

奥村英樹アバター

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体をケアするための資格を持つ心と体のケアのスペシャリスト

関連記事

  1. 心拍数
  2. 腰回りストレッチ
  3. ペルビックティルト2
  4. バランスボール・リバース・バックエクステンション2
  5. バランスボール・バック・アーチ2
  6. 初心者の体幹トレーニング

最近の記事

  1. ダイエット成功と肥満の分かれ道
  2. セルフマッサージする女性
  3. 加圧サイクルマシン
  4. 毛細血管
  5. 加圧サイクルマシン

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP