体が硬い人柔らかい人・コリ

筋膜ストレッチで心身のセルフケア3

筋膜ストレッチのメリット

筋膜について解説する女性

  1. 痛みやコリの解消
    筋膜にヨリができてしまうと、筋肉に継続して強い負荷がかかってしまいます。それにより血管や神経が圧迫されてしまうので、血流が悪化して痛みやコリを感じてしまいます。筋膜ストレッチを行うことで、特定の筋肉への負荷を分散させることができるので、痛みやコリの軽減・解消に役立ちます。
  2. 内臓機能の向上
    内臓の運動に筋肉が関わっていることを知っている人は少ないのではないでしょうか?
    内臓周辺の緊張をほぐしたり、内臓を支えている筋肉の働きを高めることで内臓機能が向上します。
    これらの筋肉を調える筋膜ストレッチを行うことで、便秘・下痢・胃痛・食欲不振などの解消が期待できます。
    体が硬い人柔らかい人・コリ
  3. 疲れにくい体
    筋膜が調うと、歩く・座る・立つなど、日常生活での動作をするときにバランスよく筋肉が支えます。
    そのため特定の筋肉への負荷がなくなって、疲れにくい体になります。
    さらに特定の筋肉の張りがなくなることで血流が改善して疲労物質の排泄も進みます。
    血流が改善すると身体中の細胞に栄養や酸素が行き渡るようになるので、細胞が活性化し若々しい体や肌を維持しやすくなります。
  4. ケガの予防
    体幹を支える筋肉をバランス良く動かすことができるようになるので、体が安定して転倒したりバランスを崩すことが減りケガを予防できます。
  5. 痩せやすい体
    体幹を支える筋肉をバランス良く動かすことで、姿勢を維持するために必要な筋力が向上します。
    美しい姿勢を維持しやすくなるだけでなく、エネルギー消費量が向上して基礎代謝が向上します。
    結果的に脂肪が燃えやすく痩せやすい体になります。
奥村英樹アバター

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体をケアするための資格を持つ心と体のケアのスペシャリスト

関連記事

  1. ストレッチポール・バックアーチ2
  2. 動的体幹トレーニング(伸展)
  3. アングルド・ヒップレイズ2
  4. スタンディング・オーバーヘッド・トランクカール2
  5. ドローイン練習動画
  6. 中心軸と動的体幹トレーニング

最近の記事

  1. 毛細血管
  2. 加圧サイクルマシン
  3. バランスボールに座る女性
  4. お腹の肉をつまむ女性

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP