バランスボール・リバース・バックエクステンション2

動的体幹トレーングの種目紹介27

バランスボール・リバース・バックエクステンション

応援する加圧トレーナー2
バランスボールの上にうつ伏せになって、トレーニングベンチなどを持って上半身を固定した状態で下半身を持ち上げるトレーニングです。

通常のリバース・バックエクステンションと比べて、バランスボールの不安定な動きを制御しながら下半身を持ち上げる必要があるので、さらに安定した体幹力を鍛えられます。

設定とターゲット

回数:10〜20回を2〜3セット
呼吸:脚を持ち上げる時に吸う、スタート姿勢に戻る時に吐く
難易度:☆☆☆☆

脊柱起立筋と大臀筋

Step1

バランスボール・リバース・バックエクステンション1

バランスボールの上でうつ伏せになり、両手でベンチなどの固定物を掴んで上半身を固定します。
膝を軽く曲げた状態で足を少し持ち上げてスタート姿勢を作ります。

Step2

バランスボール・リバース・バックエクステンション2

骨盤が軽く前傾する程度まで脚を持ち上げ一旦静止します。

Step3

スタート姿勢に戻ります。

Step2とStep3を繰り返します。

関連記事

  1. バランスボールパスクランチ2
  2. 股関節・骨盤周りのストレッチ(合せき)1
  3. 効率の良い筋肉使用
  4. ストレッチと体幹トレーニング
  5. 重量挙げ
  6. スタンディング・トランクカール2

最近の記事

  1. 丘の上を走るランナー
  2. お腹の肉をつまむ女性
  3. お腹の肉をつまむ女性
  4. お腹の肉をつまむ女性
  5. お腹の肉をつまむ女性

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP