ストレッチ・前屈する女性

筋膜ストレッチで心身のセルフケア

体の柔軟性と心身の不調

ストレッチ・前屈する女性 筋肉には関節を安定させる、関節動かす、姿勢を維持する、熱を生み出すなど様々な働きがあります。

全身の筋肉は連動して働きますが、十分な柔軟性があることで関節の可動域が大きくなり、安全にそして十分な働きができるのです。

ため息をつく女性

しかし毎日の生活の中で、長時間同じ姿勢をとり続けること、運動不足、不自然な体の使い方など様々な理由から柔軟性が失われて、スムーズに伸縮できなくなってしまいます。

そうなってしまうと、関節の可動域が狭くなったり、関節が安定しなくなってしまったり、体全体をバランスよく使えなくなってしまうので、筋肉のハリやコリ、肩や腰に痛みが出たり、場合によっては内臓の機能まで低下してしまうので、イライラを感じたりちょっとしたことを面倒臭く感じてしまったり、頭痛、肩・首のコリ、背中・腰・膝などの痛み、便秘や下痢など様々な心身の不調が起こってしまいます。

今日から全身の筋肉の連動性に強い影響を与える「筋膜」への効果的な働きかけによって、体の柔軟性を向上させていく方法を学んでいきましょう。

奥村英樹アバター

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体をケアするための資格を持つ心と体のケアのスペシャリスト

関連記事

  1. 横隔膜
  2. テイクバック1
  3. 筋肉質な男性
  4. 加圧トレーニング-顎上げ腹筋
  5. ストレッチポール
  6. 菱形筋とその動き

最近の記事

  1. 毛細血管
  2. 加圧サイクルマシン
  3. バランスボールに座る女性
  4. お腹の肉をつまむ女性

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP