見極める

ステージ6の3

ステージ6:目標体重への取り組み

チェック・解説する女性2

多くの場合、ダイエットによって減少させようとする体重目標が現実離れしていることが障害となってダイエットに失敗します。
数字が先行して健康的に体重減少させるための効果的な知識をもち、それを実行するための効果的な行動を身につけていかないと、ダイエットの苦しさから「目標を達成しよう」という意思が低下してしまうからです。

ステージ6での目標は自分にとって適切な目標体重を理解し、それを受け入れることです。
そのために、このステージでは以下の取り組みを行います。

本来の目標を明確にする

目標体重を見直す中で、ダイエットしないと達成できない目標(衣服のサイズを小さくするなど)とダイエットをしなくても達成できる目標(対人関係を良くする、みんなから大切にされたいなど)との違について、よく考え直す必要があります。

多くの場合、後者のような目標が本来の目標になるからです。

本来の目標は曖昧なものではなく、現実的な目標にしなくてはなりません。
ダイエットする本当の目標をリストアップして、自分に問いかけてみましょう。

ダイエットをして体重を落とす事で、本当はどんな事が実現したいのでしょうか?(下向矢印法法を使ってみると良いでしょう)

見極める

本来の目的に向けて行動しよう

本来の目標が具体的で明確なものになったら、体重が落ちていなくても、すぐにそれを実行して達成するための行動を起こしましょう。
本来の目標を達成するための取り組みについて定期的に見直し、それを達成できていないと感じる場合は、サポーターと一緒に取り組みについて見直し、改善していきましょう。

本来の目標を達成するための取り組みを行って、それが徐々に達成されて行く事で、体重への無理なこだわりが薄らいでいきます。
健康的で維持しやすい体重目標を設定しやすくなるはずです。

また本来の目標を達成するために体重減少の達成が不可欠な場合や、現在の状況では達成困難な目標である場合は、しばらくの場合、達成のための取り組みを行うことはできないかもしれませんが、必要なタイミングを見つけて後で扱うために、ノートに記録して明確にしておきましょう。

関連記事

  1. 考える・悩む女性
  2. 太った男性
  3. ダイエット成功と肥満の分かれ道
  4. メモ・記録する女性
  5. 分析
  6. ダイエットに成功した女性

最近の記事

  1. 丘の上を走るランナー
  2. お腹の肉をつまむ女性
  3. お腹の肉をつまむ女性
  4. お腹の肉をつまむ女性
  5. お腹の肉をつまむ女性

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP