バランスボール・バック・アーチ2

動的体幹トレーングの種目紹介23

バランスボール・バック・アーチ

応援する加圧トレーナー2

バランスボールを使ったバックアーチです。
バランスボールの上でにうつ伏せに寝転んだ状態から、バランスボールを移動させながら腰から背中を反らせます。

通常のバックアーチより開始姿勢をリラックスさせやすく、ストレッチ効果があります。

設定とターゲット

回数:10〜20回を2〜3セット
呼吸:背中を弓なりにする時に時吸う、スタート姿勢に戻る時に吐く
難易度:☆☆☆

脊柱起立筋

Step1

バランスボールの上にお腹を乗せて打つ伏せの状態になります。
(背中のストレッチ感を強めたいときはバランスボールの形状に合わせて背中を丸めて)太ももをバランスボールにくっつけます。
両腕をボールに沿って前方に伸ばしてスタート姿勢を作ります。

バランスボール・バック・アーチ1

Step2

バランスボールを前方に転がしながら両腕を持ち上げて、体が後ろに少し反る程度まで、上半身をゆっくりと持ち上げます。

バランスボール・バック・アーチ2

Step3

Step2の状態で一旦停止してから、スタート姿勢に戻ります。

 

ステップ1の姿勢にもどってStep2〜Step3の動作を繰り返します。

奥村英樹アバター

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体をケアするための資格を持つ心と体のケアのスペシャリスト

関連記事

  1. トレーニングコーチ
  2. バランスボールパスクランチ2
  3. つま先タッチ3
  4. 重量挙げ
  5. アングルド・ヒップレイズ2
  6. ヒップレイズ2

最近の記事

  1. 毛細血管
  2. 加圧サイクルマシン
  3. バランスボールに座る女性
  4. お腹の肉をつまむ女性

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP