バランスボールパスクランチ2

動的体幹トレーングの種目紹介19

バランスボールパスクランチ

応援する加圧トレーナー2Vシットアップのバランスボールを使ったバージョンです。手と足でバランスボールを交互にパス&キャッチしながらクランチをします。

設定とターゲット

回数:10〜20回を2〜3セット
呼吸:両手両足を近づける時に時吐く、開始姿勢に戻る時吸う
   息を吐ききってから曲げると強度が高まります
難易度:☆☆☆

腹直筋と腸腰筋

Step1

仰向けに寝転がった状態でバランスボールを頭上に持って、手と足を床から少し持ち上げて開始姿勢を作ります。
首を動かすと首が痛くなることがありますので、首を持ち上げた状態をキープしてセットします。

バランスボールパスクランチ1

Step2

手と足を同時に持ち上げて手から足へとバランスボールをパス&キャッチします。

バランスボールパスクランチ2

Step3

足でボールを受け取ったら手と足を下ろして、床につかないように(できるだけスレスレで)します。

バランスボールパスクランチ3

Step4

Step2の反対です。手と足を同時に持ち上げて足から手へとバランスボールをパス&キャッチします。

ステップ1の姿勢にもどり、Step1〜Step4の動作を繰り返します。

関連記事

  1. スタンディング・オーバーヘッド・トランクカール2
  2. 重量挙げ
  3. 手のひら
  4. リンパの流れ改善
  5. 中心軸と動的体幹トレーニング
  6. ヒップリフト2
PAGE TOP