ハンギングヒップレイズ2

動的体幹トレーングの種目紹介15

加圧トレーニング詳しく

ハンギング・ヒップ・レイズ

トレーニング台(机を二つ使ったり、鉄棒にぶら下がっても行えます)台を使ってヒップレイズを行います。

足の反動を使わないように気をつけましょう。
腹直筋を曲げることを意識してお尻を持ち上げ、ゆっくりと下ろしましょう。アングルド・ヒップ・レイズより強度が高まります。

設定とターゲット

回数:10〜20回を2〜3セット
呼吸:足を持ち上げる時に時吐く、開始姿勢に戻る時吸う
息を吐ききってから曲げると強度が高まります
難易度:☆☆☆

腹直筋と腸腰筋

Step1

ハンギングヒップレイズ

トレーニング台に肘とお尻を当てて、前腕とお尻をできるだけ固定します。
専用台のヒップフレクサーがあれば、肘を90度曲げて、前腕を台に固定します。

机で行う場合は肘を90度曲げてつくと良いでしょう。

Step2

ハンギングヒップレイズ2

膝を少し曲げたままお尻を持ち上げ、足を水平以上の所へ持ち上げて、腹筋を収縮させていきます。
[cft format=2]
[cft format=3]

  1. チェック・解説する女性2
  2. トレーニングコーチ
  3. アングルド・ヒップレイズ2
  4. パワーハウス
  5. つま先タッチ3
  6. 疲れた・倒れた女性
PAGE TOP