アングルド・ヒップレイズ2

動的体幹トレーングの種目紹介14

加圧トレーニング詳しく

アングルド・ヒップ・レイズ

コーチ

腹筋台を使ってヒップレイズを行います。足の反動を使わないように気をつけましょう。
腹直筋を曲げることを意識してお尻を持ち上げ、ゆっくりと下ろしましょう。

設定

回数:10〜20回を2〜3セット
呼吸:足を持ち上げる時に時吐く、開始姿勢に戻る時吸う
   息を吐ききってから曲げると強度が高まります
難易度:☆☆

Step1

アングルド・ヒップレイズ1

傾斜(アングル)のついた腹筋台の上で仰向けに寝転んで、頭上の支えを両手で掴みます。
足が胴体と90度程度になるまで持ち上げたところがスタート位置です。

Step2

アングルド・ヒップレイズ2

お尻と足を持ち上げながら腹直筋が曲がるのを意識して、背中を丸めて行きます。足の勢いを使わないようにゆっくりと動作を行いましょう。

[cft format=2] [cft format=3]

関連記事

  1. プッシュ(プレス&)トランクカール2
  2. リバース・バックエクステンション2
  3. ライイング・サイドベンド2
  4. バランスボールパスクランチ2
  5. サッカーと体幹トレーニング
  6. つま先タッチ3

最近の記事

  1. 丘の上を走るランナー
  2. お腹の肉をつまむ女性
  3. お腹の肉をつまむ女性
  4. お腹の肉をつまむ女性
  5. お腹の肉をつまむ女性

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP