シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

ダイエットの障害を解消しよう11

シェアする


加圧トレーニング詳しく

むちゃ食いの予防

食事指導する女性
A:むちゃ食いにつながる要素を理解すること

  • 退屈、抑うつ、不安、怒りなどのネガティブな感情を多く感じること
ネガティブな感情を多く感じると
    ストレス解消のためにむちゃ食いをしてしまいます。
    ストレスを溜めないための考え方、行動、環境づくりを考えるとともに、上手なストレス解消法を身につけましょう。
    また、同じ状況でも楽しむことができる人と楽しめな人がいます。
    状況や出来事を「楽しむために何ができるか?」という発想を持つようにして、楽しい出来事を増やしていきましょう。
  • 食事量が少ないこと
    必要な栄養素が不足してしまうと、心身の状態が不安定になってしまいます。
    身体的、心理的な欠乏状態(飢餓感)は無茶食いを助長してしまいます。
    自分に必要な栄養素や食事量を把握して適切な量、回数の食事を摂るようにしましょう。
  • 極端な食事のルール
    〇〇を食べてはいけない、〇〇だけ食べる・・などの極端なルールに基づいて食事を摂っていると、これを守ることに意識が向きすぎて、そのルールすこしでも守れないと失敗した、私には無理だと考えて、食事制限を放棄しむちゃ食いをすることにつながってしまいます。

むちゃ食い

B:むちゃ食いへの予防をすること

  • むちゃ食いの引き金になっているストレス、ネガティブな感情に対処する
    問題解決法を利用して、問題の解決や状況の改善取り組む
    ネガティブな感情を早めに見つけて、上手な付き合い方、対処法を身につける
    問題の内容によっては、どうやったら受け入れることができるかを検討する
  • 規則ただしい食事パターンを身につける
  • 極端な食事ルールを見直すこと

[cft format=2]
[cft format=3]

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする