シットアップスロー1

動的体幹トレーングの種目紹介12

加圧トレーニング詳しく

シットアップ・スロー

コーチペアを組んで行うシットアップですが、ボールを持ったままで行うことで一人で行うこともできます。
ボールの重さや速度、反復スピードで強度調節ができます。

腹直筋と腸腰筋

回数:10〜20回を2〜3セット ボールの重量:1kg程度〜
呼吸:上体を持ち上げる時に時吐く、開始姿勢に戻る時吸う
息を吐ききってから曲げると強度が高まります
難易度:☆☆

Step1

シットアップスロー1 膝を曲げて状態を起こした状態で床に座ります。

Step2

シットアップスロー2 ペアの人に投げてもらったボールをキャッチしながら状態を後ろに倒します。

Step3

シットアップスロー3 ボールをペアの人に投げ返しながら状態を起こします。


[cft format=2] [cft format=3]

関連記事

  1. ストレッチと体幹トレーニング
  2. チェック
  3. 体幹トレーニング(側屈)
  4. 体幹トレーニングとスピード
  5. バランスボール・バック・アーチ2
  6. GoodNews

最近の記事

  1. 丘の上を走るランナー
  2. お腹の肉をつまむ女性
  3. お腹の肉をつまむ女性
  4. お腹の肉をつまむ女性
  5. お腹の肉をつまむ女性

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP