シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

トレー二ングプログラムの作成4

シェアする


加圧トレーニング詳しく

週頻度

加圧トレーニングコーチ筋力トレーニングでは1週間あたりのトレーニング回数のことを「周頻度」とよんでいます。
筋力トレーニングは超回復が終わった直後に行うことが理想的です。

毎日筋力トレーニングを行ってしまうと、超回復によって筋肉が以前より強く太くなる前に筋肉を破壊してしまうので、筋力トレーニングによって筋肉が痩せて筋力が低下してしまうことになってしまうからです。

最低でも周2から3日の休養日が必要で、週に4から5日トレーニングを行う場合は日によってターゲットにする筋肉を変える必要があります。(一般的には週2〜3回)
トレーニング後の栄養摂取と休養が適切であれば、48時間から72時間で超回復が終了するからです。

超回復が終了するまでの時間は、年齢、栄養摂取の仕方、休養の仕方、トレーニング内容(強度や量)、トレーニング経験などによって変わってきますので、トレーニングに不慣れな初心者や中高年は週頻度を少なめにして筋力トレーニングを行うことをお勧めします。

トレーニングの週頻度

また、大きい筋肉の方が小さい筋肉よりも超回復が終了するまでに時間がかかりますし、トレーニング強度が上がれば上がるほど超回復に時間がかかるようになりますので、こうした要素も考慮して週頻度や休息日の設定を行う必要があります。

ただし、トレーニングを継続していくと超回復の終了までの時間が短縮していきますので、体の回復状態や筋力トレーニングの効果をチェックして週頻度や休息日の設定を変更していきましょう。
筋力トレーニングを効果的に行うためには、年齢、栄養摂取の仕方、休養の仕方、トレーニング内容(強度や量)、トレーニング経験、トレーニング効果や回復状態などを考慮しながら、自分の超回復の周期を把握して行う必要があるのです。

さらに、栄養摂取の仕方や休養の方法を工夫することでより早く力強い超回復力を作り出せるように必要な知識を得て、生活の中に取り入れていくことも重要です。


[cft format=2]
[cft format=3]

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする