ダイエットの障害を解消しよう7

加圧トレーニング詳しく

1人分の量の確認

食事指導する女性

普段摂っている食事食事の1人分の量は人それぞれ異なります。
体重が増えてしまう人のほとんどは、1人分の食事の量が多めになっています。

ダイエットを成功させたいなら、周囲の人を観察して1人分の量について比較して、自分の一人前の量を見直す必要があります。

食事の重さを測り比べてみましょう。
自分の食事の量だけでなく、家族や気兼ねのない友人などの食事の量も測ってみましょう。現在は携帯できる計りなどもあるので、常時持ち歩くと良いでしょう。

1回の食事の量が多いことが自覚できたら、それを減らす必要がありますが、少しづつ減らしていくことをお勧めします。

一度に一人分の量を目標の量に減らしてしまうと、十分食べていない感じてストレスがたまり、どか食いの原因になってしまうからです。

まずは一人分の量を減らす割合を少なくして、カロリーの低い食べもの(低脂肪食品)を選ぶ習慣を身につけましょう。

[cft format=2] [cft format=3]

関連記事

  1. チェック
  2. 認知療法でダイエット
  3. ケトジェニックダイエットは肉OK
  4. 体重が減らない
  5. 女性トレーナー
  6. ダイエット成功と肥満の分かれ道

最近の記事

  1. 内臓・ホルモン分泌
  2. 寝ながら・美容
  3. ふくらはぎに手を当てる
  4. 丘の上を走るランナー
  5. 白衣

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP