スタンディング・トランクカール2

動的体幹トレーングの種目紹介6

加圧トレーニング詳しく

スタンディング・トランクカール

コーチ

立った状態で行うトランクカールです。
背骨をしっかり丸めながら、おへそを覗き込むようにします。

骨盤を動かさないようにしっかり固定して行います。

負荷が少ないので腹筋が苦手な人でも行えます。
負荷を増やす場合は、背中側でダンベルを持つようにします。

腹直筋トレーニング

回数:10〜20回を3セット
呼吸:背中を丸める時に時吐く、開始姿勢に戻る時吸う
息を吐ききってから曲げると強度が高まります
難易度:☆〜☆☆

Step1

スタンディング・トランクカール1足を腰幅程度に開いてまっすぐに立ちましょう。
負荷をかけるときは、ダンベルを背中側で両手を使って持ちます。
肩や腕はリラックスさせておきましょう。

Step2

スタンディング・トランクカール2おヘソを覗き込むようにして背中を丸めていきます。
骨盤は立てたまま、腰から倒れないように注意しましょう。


[cft format=2]
[cft format=3]

関連記事

  1. 体幹トレーニング(側屈)
  2. アングルド・ヒップレイズ2
  3. 腹直筋トレーニング
  4. ストレッチポール・バックアーチ2
  5. 手のひら
  6. 腹直筋トレーニング
PAGE TOP