シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

ダイエットの障害を解消しよう1

シェアする


加圧トレーニング詳しく

サポーターと共有しよう

食事指導する女性

ダイエットによくある抵抗

ダイエットを開始すると2~3週間で変化への抵抗(体重減少のスピードの遅さ)を感じ始める場合が少なくありません。
変化への抵抗を感じ始めるとやる気をなくしたり、サポーターへの反感が生まれてきます。(教えられた知識を疑ったり、ホームワークの必要性を疑う気持ちなどが生まれてきます)

このような抵抗が心のなかに芽生えた場合、その抵抗の根拠を明確にしておきましょう。
そのままにしておくとサポーターへの不信感がドンドン強くなって、ダイエットの継続が難しくなってしまいます。

不安材料や心のなかに生まれた抵抗感を、サポーターに全て伝えてしまいましょう。また必要に応じて、このダイエットが成功する論理的根拠を確認すしましょう。

体重が落ちない問題

確認するポイント

  • このダイエットが成功する要因や事例を調べてみましょう。
  • 急速に体重を減少させると、リバウンドする危険性が高くなることについて再検討しましょう。
  • ダイエットで重要なことは体重を落とすことだけでなく、落とした体重を維持し続けることが必要だということを確認しましょう。(このダイエットは体重維持を重要視しています)
  • ダイエットは長期的に考える必要があることを検討しましょう。
    ダイエット終了後に落ちた体重が戻ってしまうとやる気をなくしてしまいます。
    またそのことで自己嫌悪に陥る人が多いことを確認しましょう。
  • 体重減少のスピードが遅かったり減少量が少なくても、減少した体重を維持していける可能性が高いダイエットであることを確認しましょう。

気になる事がでてきたら、サポーターと率直に話し合う事が良い結果をもたらします。
ダイエットの作業に問題を感じているなら、その問題をサポーターと共有しながら成功体験に目を向け、現実的な目標設定をすると良いでしょう。

サポーターとの問題共有について

応援する加圧トレーナー2

  • ダイエットへの不安や抵抗が生まれたらサポーターと共有しましょう。
  • 不安や抵抗が生まれている場合は誤解がないかをチェックしてみましょう。
  • 判断を下す前に、問題点を調べたりサポーターに相談しましょう。
  • 不安や抵抗を具体的にして、ダイエットを成功させるための目標にしましょう。
  • 目標は具体的で扱いやすいものにしましょう。
  • できなかったことではなく、できたことに注目しましょう。
  • 問題は解決正しく取り組めば解消できるものであることを確認しましょう。

カロリー計算をすると食べた気がしないという人がいます。
こうした感覚はダイエットの初期段階では良く起こります。

慣れてこれば何を食べているかを意識することができるようになるので、体重の減少だけでなく、維持にもとても役に立つことについて考えてみてください。
自分にとって必要な食事量や種類を把握できるようにならなければ、ダイエット終了後にこれまでの習慣的な食事量に戻ってしまいます。長期的に体重を維持するためには、新しい食習慣や考え方、行動を身につけなければならないことについて確認してください。

問題を感じた場合は常に長期的な視点から問題を眺め直し、短期的な視点のみでの判断が長期的な不利益をもたらす可能性についても絶えず考えてみましょう


[cft format=2]
[cft format=3]