カラオケパーティー

認知行動療法によるダイエット6-12

加圧トレーニング詳しく

潜在的問題について検討しよう

食事指導する女性

特別な場面をリストアップする

外食、休暇、特別なイベントなど、日常とは異なる場面をリストアップしましょう。
このような特別な場面では、カロリーを制限することが普段より難しくなってしまうものです。

ですから、「特別な場面」を前もってリストアップして、その場で起こる問題に対して、どうやって対処するかを事前に計画して外在化(書き出す)しておきましょう

食事制限するとイベントを楽しめないと感じること

カラオケパーティー

摂取カロリーを計画通りに制限することはダイエットには必要なことですが、パーティや飲み会などのイベントでカロリーを制限することを「楽しみを減らすこと」だと考えてしまう人は少なくありません。

  • イベントは高カロリーの食べ物や飲み物を自由に食べられるから楽しい
  • 食事を制限して、自由に食べたり飲んだり(アルコールや甘い物)できないイベントは楽しみが減ってしまう

と考えてしまうからです。

食事を制限するとそのイベントの楽しみは本当に減ってしまうかをを試してみましょう。
食事以外のイベントを楽しくしている要素(友人との会話、リラックスできる時間、何時もの違う体験、後片付けをしなくて良いことなど)についてよく考えてみましょう

食事以外のイベントの楽しみに意識を向けることで、食事がイベントの一部だけなんだと感じられるでしょう。
そうすることで、そのイベントで我慢していた、我慢しているという感じがずいぶんと減少するはずです。


[cft format=2] [cft format=3]

奥村英樹アバター

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体をケアするための資格を持つ心と体のケアのスペシャリスト

関連記事

  1. ダイエットに成功した女性
  2. 体成分構成
  3. 加圧トレーニング・スクワット基本精製2
  4. 体重が減らない
  5. あかちゃんと母
  6. ケトジェニックダイエットの安全点検

最近の記事

  1. 毛細血管
  2. 加圧サイクルマシン
  3. バランスボールに座る女性
  4. お腹の肉をつまむ女性

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP