初心者の体幹トレーニング

とりあえず体幹トレーニングしたい方へ

初心者が守るべきポイント

コーチ体幹トレーニングを始めた人は、ついつい高いレベルの種目に手を出して頑張ってしまいがちです。
しかし、無理をするとケガをしてしまう可能性もありますし、狙った体幹筋をターゲットにできず、効率の悪いトレーニングになってしまいます。

高いレベルの種目を行うのは、

  • 入門編の種目で正しいフォームで行えるようになること
  • ターゲットの体幹筋を意識できるようになること

ができてから、少しずつ種目のレベルを上げていきましょう。

初心者の体幹トレーニングまた、体幹トレーニングの効果を高めるためには「集中力」が大切です。
まずは集中力が続く程度の時間(1日10分程度まで)から始めましょう。

さらに一度にたくさんの種目にトライしても、集中力が続かないでしょうから、5種目以内にしてスタートしてみましょう。


[cft format=2] [cft format=3]

関連記事

  1. バランスボールトレンクカール2
  2. 腹直筋トレーニング
  3. パワーハウス
  4. 股関節/体幹:立ち姿勢ストレッチ1
  5. ストレッチポール・バックアーチ2
  6. サイドクランチ2

最近の記事

  1. 丘の上を走るランナー
  2. お腹の肉をつまむ女性
  3. お腹の肉をつまむ女性
  4. お腹の肉をつまむ女性
  5. お腹の肉をつまむ女性

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP