シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

認知行動療法によるダイエット6-2

シェアする


食事調節へのモチベーションを維持するために

食事指導する女性

一日の食事プランを立てよう

  • プランを立てて1日の食事を摂ろう
    食事ごとに一日に摂取できるカロリーからその時の食事のカロリーを差し引いて、あとなんカロリー摂取できるかを把握しよう

摂取カロリーの調整法を工夫しよう

カロリーチェックする女性

  • 初期段階で朝食、昼食など、その日の早い時間帯の食事でのカロリー調整することはやめましょう。
    空腹感を感じる時間が増加して、夕方以降にの食事で食べすぎてしまう可能性が高まります。
    早い時間帯での食事調整は、ある程度食事調整ができた後の最終段階で行いましょう。
  • 初日からカロリー調整目標をクリアすることを目指すのではなく、1週間程度かけて1日の目標カロリーに近づけましょう。
  • 1日の目標カロリーを達成したら次のステップとして1週間で「1日の目標摂取カロリー×7日」カロリーを達成することを目指しましょう。
  • 
1週間での摂取カロリー調整がうまくできない時は、摂取カロリー調整をうまく行えた日をお手本として、その日の食事内容や食事の時間帯を繰り返してみましょう。
    カロリー調整への自信がつくことで摂取カロリー調整を達成できるようになっていきます。
  • 低カロリーメニューのリストを作ろう
    自分がどんなものをどれぐらい食べたら良いのかを把握するために低カロリーの食事のメニューを作りましょう。
    主食(ご飯、パン、麺など)、副菜(野菜、きのこ、いも、海藻類などを使ったメニュー)、主菜(肉、魚、卵、などを使ったメニュー)、果物、飲み物を分野ごとに書き出してみると実際の食事の時にメニューの選び方が上手になっていきます。


[cft format=2]
[cft format=3]