腰をあげる運動

加圧トレーニングで効果的にインナーマッスルを鍛える

ターゲットの筋肉を効果的に鍛える

コーチ

効果的にインナーマッスルを鍛えたい場合、トレーニングの順番を考えることが重要です。
加圧トレーニングをすることで分泌が促進される成長ホルモンは、血液によって全身の筋肉へ運ばれます。

ですから、加圧トレーニングをする前にターゲットになる筋肉(今回はインナーマッスル)に刺激を与えておくことで、ターゲットになる筋肉に成長ホルモンの効果を優先的に作用させることができます。

腰をあげる運動

ですから、インナーマッスルを効果的に鍛えたい場合は、インナーマッスルに刺激を与える与える運動を加圧トレーニングの前に行うことで効果的に鍛えることができます。


[cft format=2]

関連記事

  1. 米国製加圧マスター
  2. 内出血
  3. 元素
  4. ウェイトリフティング
  5. 骨盤
  6. 加圧脚のバランス内脚

最近の記事

  1. 丘の上を走るランナー
  2. お腹の肉をつまむ女性
  3. お腹の肉をつまむ女性
  4. お腹の肉をつまむ女性
  5. お腹の肉をつまむ女性

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP