加圧ウェルエイジングベルト

効果的な加圧トレーニングの頻度

目的に合わせて頻度を変えよう

コーチ加圧トレーニングにおいてもトレーニングの頻度を考えることは、トレーニングの効果を最大限に引き出すためにとても重要です。トレーニングの頻度はその目的によって変わってきます。

筋肉肥大が目的の場合

加圧トレーニングの場合筋繊維が大きくダメージを受けることはありませんが、筋肉の肥大を目的とする場合は、やはり刺激を与えた部分に2日の休息させましょう。

通常の筋力トレーニングと比べて筋肉の修復についての負担は少なくてすむのですが、筋肉を肥大させるためには48~72時間の時間がどうしても必要なのです。
ですから、その間に刺激を与えることで筋肉を肥大させるシステムの働きを妨げてしまいます。

その間にどうしてもトレーニングをしたいなら、別の部位(回復の速い腹筋など)を鍛えると良いでしょう。
また、軽めの有酸素運動などを行って筋肉全体をリラックスさせたりするのもオススメです。

その他の目的の場合

加圧ウェルエイジングベルト

血流アップ、アンチエイジング、健康の増進、回復力の向上、疲労回復などが目的で筋肉を追い込んで肥大させる必要がない場合は毎日行ってください。
毎日使用するなら家庭用の ウェルエイジングベルトを使うと良いでしょう。

もちろん個人差がありますので、毎日おこなうと回復しきれない人もいらっしゃいます。
3日に1度ぐらいからスタートして体調をみながら徐々に増やしていきましょう。


[cft format=2]

関連記事

  1. 肩を前後に動かす前鋸筋
  2. 関節運動とトレーニング
  3. 女性パーソナルトレーナー
  4. 牛乳
  5. 子供のトレーニング
  6. 体を出入りする水

最近の記事

  1. 丘の上を走るランナー
  2. お腹の肉をつまむ女性
  3. お腹の肉をつまむ女性
  4. お腹の肉をつまむ女性
  5. お腹の肉をつまむ女性

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP