ベンチプレス

筋肉を太くする筋力トレーニングの頻度

自分に最適なトレーニング頻度を見つけよう

コーチ

1セットの負荷と回数セット数についてはすでにご説明しました。

それでは、どれぐらいの頻度で筋力トレーニングを行えば高い効果を得られるのでしょうか?
これもトレーニングの強度や個人の回復力や食生活、生活週間によっても変わってきますが、一般的には週2回が良いといわれています。

週2回行った人の方が週1回行った人の数倍のトレーニング効果があるといわれています。
(週3回以上行うと筋肉を回復することができず、痩せてしまうことがあるので注意が必要です)

しかし、筋力トレーニングの上級者では自分の限界値を超えるトレーニングができた時のほうが効果が高いといわれています。
ですから、筋力トレーニングの上級者では、徹底的に追い込むトレーニングを週1回だけ行うか、それに加えて軽めのトレーニングを週1、2回行うという方法も高い効果を得られます。

ただし、徹底的に追い込む筋力トレーニングは休日の次の日にするなど、完全に疲労を抜いた状態で行うことがポイントになります。

トレーニング日誌ここでも大切なのは、負荷強度や量と同様、頻度も3ヶ月単位で効果を見ながら、頻度を調節して、自分に最適なトレーニングメニューを作成していくことになりますので、自分のトレーニングの負荷強度や量と同様、頻度を記録するトレーニング日誌をつけることをおすすめします。

関連記事

  1. 骨の構造と構成
  2. ステーキ
  3. サプリ
  4. 酸化系のエネルギー産生
  5. ほうれん草

最近の記事

  1. 寝ながら・美容
  2. ふくらはぎに手を当てる
  3. 丘の上を走るランナー
  4. 白衣
  5. 体幹トレーニング

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP