シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

アスリートのためのメンタルトレーニグ7

シェアする


モチベーションを維持するポイント

アスリートとして強くなるためには「強くなりたい」というモチベーションを維持することが重要です。
コーチそのためにはモチベーションを高める方法をできるだけたくさん知っている必要があります。

モチベーションを高める方法にはいくつもの方法がありますが、それらは大きく「外発的モチベーション」と「内発的モチベーション」に分けることができます。

「外発的モチベーション」には報酬、賞賛、応援、援助、結果、周囲からの強制、ロールモデル(憧れの選手など)などがありますが目標設定なども強く関わっています。
目標設定が明確になっていると、自分が手にしたい結果をイメージできるような刺激や情報がモチベーションを保つためにとても役に立つからです。
そして「内発的モチベーション」とはその競技(練習、試合、スキルの獲得、チームワークなど)をすること自体が楽しいということです。

モチベーションの種類モチベーションが外発的モチベーションに偏っていると、試合が近づけば外発的モチベーションが強まるので練習に身が入るのですが、試合が終わって次の試合までに時間があるとモチベーションが弱くなり練習に身が入らなくなってしまいます。

ですから、モチベーションを高く保つためには、どうしたら「内発的モチベーション」を高められるかという工夫も必要なのです。

例えば、漫然とトレーニングをするのではなく、練習日記などを作って自分の能力や体の変化について確認できるようにしたり、毎回の練習に課題を持って取り組んだり、チームメイトと競技について語り合ったりするなど、どうしたら競技自体が楽しくなるかについてを工夫していきましょう。


[cft format=1]