筋肉を太くするトレーニング

筋肉増強にオススメなサプリメントは?

2015年10月24日、25日に日本加圧トレーニング学会 学術集会がありました。

立命館大学スポーツ健康学部の藤田聡教授の研究成果の報告がありました。
「骨格筋タンパク質の代謝応答」を主な研究テーマとしている藤田教授が注目していたプロテインに「明治 ザバスミルク」がありました。

筋肉の肥大・増強には必須アミノ酸(特にロイシン)の濃度が高い状態をつくることが必要なのですが、ザバスミルクはロイシン濃度を効率的に高めることが研究でわかったとのことでした。(トレーニングをしなくてもロイシン濃度が高くなるだけで筋タンパクの合成スピードが向上するそうです)

ホエイプロテイン(ミルクが原料)はロイシンの濃度が他のプロテインより高く、1度に20g(高齢者は40g)摂るだけで、筋タンパクの合成スピードを最大限にまで持っていけるそうですが、ザバスミルクはPHを酸性に保つことでミゼル化(ダマになる)を防ぎ効率良くロイシン濃度を高めることができるということです。

特に、ミルクプロテインは速筋を肥大・増強させる時は効果を発揮するとのこと!!

また、最近の研究で「ウルソール酸」という成分が脂肪減量や筋量の増加(MTOR活性を促す)に有効であることがわかってきているそうです。
ウルソール酸はリンゴ、バジル、ビルベリー、クランベリー、エルダーフラワー、ペパーミント、ローズマリー、ラベンダー、オレガノ、タイム、サンザシ、プルーンなどに存在しているそうですが、特にアロニアという木の実に豊富に含まれているそうです。

アロニア

最近の研究で筋肉の現象により様々な弊害が出ることがわかってきました。
太りやすくなるだけでなく心筋梗塞、狭心症、高血圧、動脈硬化、骨粗しょう症といった病気になるリスクが高まるだけでなく、老化スピードも加速していくそうです。

50歳を越えると筋肉の減少スピードは一気に加速して普通の生活をしていても、1年に1%くらいの割合で減少してしまうそうです。
必要な栄養の補給と適度な筋力トレーニングを毎日の生活に取り入れていきましょう。

奥村英樹アバター

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体をケアするための資格を持つ心と体のケアのスペシャリスト

関連記事

  1. ライイング・アームレイズ
  2. ミネラルウォーター
  3. ケトジェニックダイエットと糖尿病
  4. 加圧トレーニングで基礎代謝向上
  5. 応援する加圧トレーナー2
  6. 加圧ウェルエイジングベルト

最近の記事

  1. 毛細血管
  2. 加圧サイクルマシン
  3. バランスボールに座る女性
  4. お腹の肉をつまむ女性

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP