シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

アスリートのためのメンタルトレーニグ2

シェアする


メンタルトレーングの役割

アドバイスする女性

「頑張ること」=「精神力」と考える人は未だに多いのではないでしょうか?
しかし、筋力を出し続けると腕が上がらなくなるように、精神力を出し続けると頑張れなくなってしまいます。

もちろんアスリートにとって「強靭な精神力」は大切ですが、それはここぞという時「瞬間的」に使うものであって、絶えず使い続けるものではありません

それでは「強靭な精神力」を使わずにどうやって頑張るのでしょうか?
答えはとても単純です。
楽しめば良いのです。

体を動かすこと、これまでできなかったことができるようになること、仲間と一緒に何かに取り組むこと・・スポーツには様々な楽しみがありますが、その中でも特に重要なことのひとつに「目標を持って、それに少しずつでも近づいている」と感じられることがあります。

寝起き

ただし、目標に向かって頑張ろうと意気込みすぎたり、結果ばかりに目が行くようになってしまうと、緊張や不安を感じやすくなってしまいますし、怪我をしたり、成績が思うように伸びなくて目標から遠ざかってしまうと、「あきらめよう」と思ってしまうことがあります。
こうしたストレスを和らげ、競技にまっすぐに取り組みむことを楽しめるようにするのがメンタルトレーニングの基本的な役割です。

例えば、体重管理が必要な競技の場合、食べることに罪悪感を感じて摂食障害に陥ってしまったり、反対に体重管理にストレスを感じて、食べるという衝動を抑えきれなくなってしまって、必要以上に食べてしまったりすることもあります。

そんな場合は、「食べること」以外でストレスに対処する方法を見つけることが大切です
。入浴、睡眠、おしゃべり、趣味など自分なりの楽しみを見つけることもメンタルトレーニングのスキルのひとつになります。


[cft format=1]