栄養士

練習期の食事メニューの具体的な作り方(まとめ3)

上手に食べるために食材の栄養を知っておこう

自分に必要なエネルギー量を上手に摂ったり、不足しがちな栄養素を効率良く摂るために主な食材のエネルギー量や代表的なエネルギー量を知っておきましょう。

主な主食食材のエネルギー量2

主な主菜食材のエネルギー量

主な主菜食材のエネルギー量3

主な主菜食材のエネルギー量4

主な乳製品のエネルギー量

主な捕食材料のエネルギー量


[cft format=1]

  1. 大胸筋の動きを意識しましょう!
  2. ダンベルプルオーバー
  3. 焼き飯・チャーハン
  4. プロテイン2
  5. ウォーキング
  6. サイドレイズ
PAGE TOP