練習期のメニューの基本的な考え方2

基本的な考え方

1.主食、2.主菜、3.副菜、3-2.汁物の4つの料理と5.果物、6.乳製品は、1.球技系、2.持久力系、3.筋力(瞬発力)系の3種類に分けて考えていきます

解説する女性

練習期のメニュー(球技系の基本)

球技系の競技では「瞬発力」と「持久力」の両方が求められます。ですから、

  • 効率の良いエネルギー源である糖質
  • 筋肉を作るタンパク質

の両方をバランスよく摂る必要があります。
ですから、主食と主菜をしっかり摂るようにしてください。

また、小学生、中学生など体が発達段階で専門的なトレーニングを行わない場合は、球技系の基本形を適用してください。

球技系に該当する競技

  • 野球
  • ソフトボール
  • サッカー
  • バレーボール
  • ホッケー
  • ラグビー  など

奥村英樹アバター

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体をケアするための資格を持つ心と体のケアのスペシャリスト

関連記事

  1. ビタミンCサプリ
  2. ダンベル少年
  3. 前後開脚ストレッチ4
  4. 加圧トレーニングで基礎代謝向上
  5. 体成分構成比例
  6. 水

最近の記事

  1. ダイエット成功と肥満の分かれ道
  2. セルフマッサージする女性
  3. 加圧サイクルマシン
  4. 毛細血管
  5. 加圧サイクルマシン

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP