ステーキセット

上手な外食の仕方8

洋食料理の外食を利用するときのポイント

解説する女性パスタ、ピザ、パンなどを頻繁に食べてしまうと、糖質・脂質過剰になってしまいがちです。
セットメニューやコース料理についているサラダは全体のボリュームに比べて少量な場合が多く、野菜が不足しがちです。

また、洋食で外食をする場合、ソース選びを慎重にしないと脂質の摂りすぎになってしまうこともありますので注意が必要です。
例えばクリームソースはバターをたくさん使っているので高脂肪、高カロリーです。

ステーキセットパスタや肉料理などを選んだ時、ソースを何にするのかによって摂取カロリーや脂質の摂取量に大きく差が出てしまいますので十分注意してください。
サラダを選んだ時のドレッシング選びも同様です。

練習期は肉や魚をメインにしてパン、パスタなどの炭水化物を控え目にし、試合期にはパン+パスタなど糖質摂取を効率的に行えるように時期によってメニュー選びを工夫しましょう。

奥村英樹アバター

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体をケアするための資格を持つ心と体のケアのスペシャリスト

関連記事

  1. フロントレイズ2
  2. ゼロカロリードリンク
  3. 支点・力点作用点
  4. ATP−CP系のエネルギー産生
  5. 栄養士
  6. アメフト

最近の記事

  1. ダイエット成功と肥満の分かれ道
  2. セルフマッサージする女性
  3. 加圧サイクルマシン
  4. 毛細血管
  5. 加圧サイクルマシン

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP