サラダ

練習期の食事選び4

練習期の食事で大切なこと

火の玉ボーイ

  • 必要なエネルギー量を把握して十分なエネルギーを食事から摂取すること
  • 試合に勝てる強い体、疲れの取れやすい体、ケガや故障をしない体を作るためにタンパク質、カルシウム、鉄など必要な栄養素をしっかりと食事から摂取すること

が大切です。

食事バランスガイドに従って、1.主食、2.副菜、3.主菜、4.乳製品、5.果物をバランス良く摂取しましょう。

献立を食品の重量から考えてみよう

ステップ4

ステップ3で作った食品ごとの重量を考えながら朝食を考えてみましょう。

サラダ

材料

乳製品:牛乳1杯(200g)、卵:ゆで卵1個(50g)、魚介(肉):サケ半切れ(60g)、豆製品:納豆1パック(50g)、野菜:キノコのサラダ:キノコ、野菜(1/3以上緑黄色野菜)(150g)、果物:バナナ1本(可食部126g)、穀類:ご飯(300g)、砂糖:蜂蜜(20g)(ドレッシングと牛乳へ)、油:オリーブオイル(10g)(ドレッシング)

分類

献立

材料

主食

ご飯 ご飯(300g)

副菜

キノコのサラダ キノコ、野菜(1/3以上緑黄色野菜)(150g)

ドレッシング(オリーブオイル10g、蜂蜜10g)(塩、ブラックペッパー、バジル適宜)

主菜

納豆1パック

サケ半切れ

卵:ゆで卵

納豆1パック(50g)

サケ半切れ(60g)

ゆで卵1個(50g)

塩少々

果物

バナナ バナナ1本(可食部126g)

乳製品

牛乳 牛乳1杯(200g)

蜂蜜(10g)

重量から考えた各食材から献立を作っていきます。

奥村英樹アバター

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体をケアするための資格を持つ心と体のケアのスペシャリスト

関連記事

  1. 玄米ご飯
  2. 重量挙げ
  3. ウェイトリフティング
  4. 加圧トレーニングで基礎代謝向上
  5. 走る少年
  6. ステーキ

最近の記事

  1. 毛細血管
  2. 加圧サイクルマシン
  3. バランスボールに座る女性
  4. お腹の肉をつまむ女性

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP