サッカー

勝つために期別の管理をしよう

強いアスリートであり続けるために

強いアスリートであり続けるためには、今が何をする期なのかをしっかりと意識してトレーニングや食事を行うことが大切です。
ここでは、何をする期なのかということについて「練習期」「試合期」「オフ期」の3つの時期に分けて考えてみたいと思います。

  • サッカー練習期
    体の強化、競技スキルの向上に取り組む時期。
  • 調整期
    疲労した体をケアし、メンタリティーを整えて、試合に向けての心身の準備する時期。
  • 試合期
    自分の持っている最高のパフォーマンスを出す時期。
この時期にベストコンディションになるように調整を行います。
  • オフ期
    体を休め、練習期、試合期で傷めた体の完全回復を目指す時期。

それぞれの期は目的が異なります。
トレーニング強度やトレーニング量もに大きな差があるため、それに合わせて食事内容も変化させます。

「バランスの良い食事」を目指すのは、どの期も同じですが、期が違えば「最適のバランス」も違ってきます
期、目的に合わせた食事の管理が必要です。

期別の練習・食事の考え方

 


[cft format=1]

  1. オリーブオイル
  2. 肩を前後に動かす前鋸筋
  3. 落花生
  4. 遺伝子
  5. 焼き海苔
  6. ファルトレクトレーニング
PAGE TOP