シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

自分に必要なエネルギー量を理解しよう2

シェアする


自分に必要なエネルギー量とは?

食事から取り込んだ栄養素から、生きていくために必要なエネルギーを作り出すことをエネルギー代謝といいます。
1日に必要なエネルギー量は基礎代謝量と生活活動代謝量の合計です。

注目・注意

生活活動代謝

生活活動代謝は一般の方なら、通常は基礎代謝の7から8割程度と考えて良いのですが、「日本人の食事摂取基準」の中で、基礎代謝と生活活動代謝を合計した1日に必要なエネルギー量の簡易的算出方法が記載してあります。
アドバイスする女性
生活活動内容の強度を「低い」「普通」「高い」の3つに分類して数値化し、それをもとに1日のエネルギー必要量を求める方法です。
基礎代謝と生活活動代謝を合計した1日のエネルギー必要量は以下のように求めます。

エネルギー必要量=基礎代謝量×身体活動レベル

身体活動レベル

低い(Ⅰ)

ふつう(Ⅱ)

高い(Ⅲ)

1.5(1.40〜1.60)

1.75(1.60〜1.90)

2.00(1.90〜2.20)

基準

生活の大部分が座位

性的な活動が中心の生活の方

座位中心の仕事で、職場内での移動、立位での作業・接客等、あるいは通勤、買い物、家事、軽いスポーツなどのいずれかを含む生活の方 移動や立位の多い仕事への従事者、あるいはスポーツ等の余暇における活発な運動習慣がある生活の方

備考

カッコ外の範囲で調整してください。

基礎代謝が2000キロカロリーの男性で、身体活動レベルが「高い」人なら
2000×2.0で4000キロカロリーのエネルギーを食事から摂取する必要があるということになります。


[cft format=1]

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする