シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

成人期の食事2

シェアする


成人期の分類

成人期は20歳から64歳までの期間です。

成人期は

  • 青年期(思春期以降~29歳)
  • 壮年期(30歳~49歳)
  • 中年期(50歳~64歳)

の3期に分けられます。

若さ・家族・健康

青年期を上手に暮らそう!

メタボリックシンドロームにならないように

成人期は基礎代謝量が低下する上、活動量も低下する時期です。
食事と運動について高い意識を持って生活をしないとメタボリックシンドロームになってしまいます。

メタボリックシンドローム(メタボ)は最近よく耳にする言葉ですが、単に体脂肪が多い人のことをいうのではありません。

メタボとは肥満による内臓脂肪の蓄積が糖尿病や脂質異常、高血圧などの生活習慣病を引き起こしやすいことから、ある一定の基準を設けてそれに該当する人のことをメタボリックシンドロームと呼ぶようになったのです。

メタボリックシンドロームの基準

  1. 腹囲(おへそ周り):男性85㎝以上 女性90㎝以上 であること
  2. 高血糖
    空腹時血糖が110mg/dl以上
    脂質異常
    中性脂肪150mg/dl以上以上、HDLコレステロール40mg/dl未満のいずれか
  3. 血圧高値
    血圧が上で130㎜Hg以上、下で85㎜Hg以上のいずれか、または両方
    のうちで2以上が認められること

1、2の条件を同時に満たす場合、メタボリックシンドロームと呼びます。

メタボなカップル

成人期に入ってからの変化を意識しよう!

体脂肪について知っておいて欲しいこと

体につく脂肪には「皮下脂肪」と「内臓脂肪」の2種類があります。
皮下脂肪は皮膚の下に着く脂肪で、指でつまむことができます。

内臓脂肪は内臓の間や内臓そのものに着く脂肪で、CTなどで撮影したり、体脂肪を計測できる体重計などを利用して計測できますが、お腹周りのサイズを測定することである程度推測することができます。

内臓脂肪が増えると病気のリスクが高まりますが、食習慣の改善と運動によって減少させることができます。
内臓脂肪は皮下脂肪より減少させやすいことが特長です。


[cft format=1]

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする