シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み

サプリメント摂取のポイント(カリウム)

シェアする


サプリメントはタイミングとバランスを考えて摂取しましょう

ビタミンもミネラルもサプリメントで摂取するときに重要なのは、摂取のタイミングと目的に合わせた栄養素の組み合わせとバランスです。

ポイント

カリウム

「カリウム」は通常は不足しにくい栄養素です。

しかし、加工食品やファストフードなど塩分が高い食事をとる機会が多い人はナトリウムとのバランスが崩れてしまって、いわゆる「むくみ」が発生しやすくなってしまいます。
そんな人はカリウムを積極的に摂ると良いでしょう。

厚生労働省が推奨するカリウムの目安摂取量は、成人男性で年間2500mg、成人女性で2000mgですが、年々減っていると言われています。
血圧を予防する場合は3500mgの目標摂取量が推奨されています。汗をかきやすい方やアルコールやコーヒーをたくさん飲む方も、カリウム不足になりやすいため注意が必要です。

カリウムをサプリメントで摂取する場合、いつ摂取しても構いませんが、体内の代謝が高まっている食後30分以内に水と一緒に摂取すると効果的です。
食事の消化とともに吸収させるのがもっとも効率的だからです。

また、空腹時に飲むのは胃に負担がかかるので避けましょう。
空腹時でも顆粒状など溶けやすいものなら負担も少なくて済むのですが、空腹時はカプセルや錠剤で摂取しても胃の負担が大きいばかりか、吸収率が低くなってしまいます。

カリウムサプリ

カリウムサプリ

1日2粒以上が目安なら、1粒づつを朝食後と夕食後に分けて飲むほうが効果的です。
1日の使用量はあくまで目安なので、状況によっては1粒、2粒多めに飲むこともあるかと思います。

しかし、成分によっては摂り過ぎると体に悪影響が出ることもあるので、摂り過ぎは避けましょう。
カリウムには過剰摂取しても尿として排出されてしまうので、よほど摂りすぎない限り問題は起きないでしょうが目安量よりも多く飲んでも効果が高くなるわけではありません。

無駄に尿として排出されてしまうだけなので、目安量を守りましょう。
カリウムの過剰摂取すると「高カリウム血症」になることもあるので、摂取の目安量は必ず守ること、妊娠中や腎臓病や糖尿病などの方は、必ず医師と相談の上飲むようにしてください。


[cft format=1]

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする