巻き方腕1

ウェルエイジングベルトを巻こう!!

ウェルエイジングベルトはとても便利な道具です。
しかし、ただ巻きつけるだけでは効果が半減するばかりか安全性も損なわれてしまいます。

装着のポイントを丁寧に守って効果的なトレーニングをしてください。

服装

名称

写真

服装
服装

服装

服装は半袖、半ズボンがいいでしょう。

加圧インストラクターは皮膚の色や張り、触った感覚などで、トレーニングの継続、中断などの判断もしています。

最初は難しいでしょうが、慣れてこれば自分でもできるようになるでしょう。

トレーニング効果を最大限に引き出したい方は、定期的にインストラクターから指導を受けながらトレーングの継続、中断の判断をある程度自分でできるようになると良いでしょう。

ただし、決して無理はしないように!!
インストラクターに支持されたメニュー以上はしないようにしましょう。

女性はノースリーブや短い短パンを使われる方もいらっしゃいますが、加圧ベルトの下に布があるとスレたりしないので、少し長めの半袖半ズボンを使いましょう。

名称

写真

向き 巻き方腕1
ジョイント部が外側に来るようにしましょう。
腕の内側は皮膚が薄い上、神経がたくさん集まっていますので、ジョイント部が当たると痛みや痺れの原因になってしまいます。
ジョイント部が外側、外側に向かって巻くようにしてください。
 ポンピング  巻き方腕2
 巻きつける前にポンピングをしましょう。

グーっと引っ張って1、2秒止めます。5回程度繰り返しましょう。

ポンピングは血管の準備運動です。
丁寧にやっておくことで装着感が向上します。

 仮止め  巻き方腕3

ポンピングが終わったら仮止めをしてんベルトを巻き込みやすい位置に手を持ち替えましょう。仮止めをすることで、無理やり引っ張らなくても力が入るので楽にベルトを巻きつけれます。

また、この時にベルトからかかる圧力を「装着圧」といって、トレーニングの時の適性圧(完全に巻きつけた時にインストラクターが設定した圧力)の1/3程度になるように仮止めしましょう。

 マーカー  巻き方腕4
 マーカーの外側にベルトの端が来るように巻きつけましょう。
 完成  巻き方腕5
 完成です。

名称

写真

向き  巻き方脚1
ジョイント部が外側に来るようにしましょう。
脚の内側は皮膚が薄い上、神経がたくさん集まっていますので、ジョイント部が当たると痛みや痺れの原因になってしまいます。
ジョイント部が外側、外側に向かって巻くようにしてください。
 ポンピング  巻き方脚2
 巻きつける前にポンピングをしましょう。

グーっと引っ張って1、2秒止めます。5回程度繰り返しましょう。

ポンピングは血管の準備運動です。
丁寧にやっておくことで装着感が向上します。

 仮止め  巻き方脚3

ポンピングが終わったら仮止めをしてんベルトを巻き込みやすい位置に手を持ち替えましょう。仮止めをすることで、無理やり引っ張らなくても力が入るので楽にベルトを巻きつけれます。

また、この時にベルトからかかる圧力を「装着圧」といって、トレーニングの時の適性圧(完全に巻きつけた時にインストラクターが設定した圧力)の1/3程度になるように仮止めしましょう。

 マーカー  巻き方脚4
 マーカーの外側にベルトの端が来るように巻きつけましょう。
 完成  巻き方脚5
 完成です。

関連記事

  1. 肩を前後に動かす前鋸筋
  2. 骨盤底筋群
  3. サプリ
  4. パンプアップ
  5. 女性パーソナルトレーナー
  6. ケトジェニックダイエット

最近の記事

  1. 寝ながら・美容
  2. ふくらはぎに手を当てる
  3. 丘の上を走るランナー
  4. 白衣
  5. 体幹トレーニング

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP