ニー・トゥー・チェスト2

インナーマッスル・トレーニング・・ニー・トゥー・チェスト

ニー・トゥー・チェスト

膝(ニー)を胸(チェスト)にくっつける動作(トゥー)によって腸腰筋を鍛える種目です。

STEP1
  • 床に座ってやや膝を曲げた状態で足を前に伸ばしましょう。
    バランスを取るために両手をお尻の後ろの床につきましょう。
    指先の向きは前向きでも後ろ向きでも構いません。
ニー・トゥー・チェスト1

ニー・トゥー・チェスト1

STEP2
  • 息を吐きながらヒザをゆっくりと胸に近づけましょう。
    胸につけられる人は胸まで引きつけましょう。
  • 胸にヒザ近づけたまま3秒間静止させましょう。
    しっかりと息を吐ききると静水腹圧がかかって腹筋へのトレーニング効果も期待できます。
ニー・トゥー・チェスト2

ニー・トゥー・チェスト2

STEP3
  • 息を吐きながらSTEP1の姿勢に戻ましょう。
    慣れてきたら脚をstep1に戻った時、床に足をつけず浮かせたままstep2へうつるようにしましょう。

STEP1~STEP3を繰り返しましょう。

この種目を行う上での注意点

  • 動作と負荷のかかり方について
    腰から下部分の重さが負荷になるので、足が床に付いている時は腸腰筋への負荷がかかりません。
    慣れてきたら足を床につけないで、足を浮かせたまま動作を繰り返すようにしましょう。
  • 負荷の強さとセット数
    1セット10~30回が目安です。
    セット数は2~3セットが目安です。

奥村英樹アバター

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体をケアするための資格を持つ心と体のケアのスペシャリスト

関連記事

  1. ライイング・アームレイズ
  2. 計量スプーン
  3. ケトジェニックダイエットは肉OK
  4. トレーニングコーチ
  5. 女性パーソナルトレーナー
  6. カルシウムサプリ

最近の記事

  1. 毛細血管
  2. 加圧サイクルマシン
  3. バランスボールに座る女性
  4. お腹の肉をつまむ女性

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP