ウェルエイジングベルト

加圧トレーニングってどんなもの?

加圧すると体が勘違いする

加圧することで血流が制限されて体は緊急事態が起こったと勘違いします。それによって成長ホルモンをはじめとした心と体を安定、回復させるためのホルモンや物質が体の中で大量に生産されます。(成長ホルモンの分泌量は安静時の120倍以上とも言われています)加圧:腕、脚のつけ根を加圧ベルトで締めて血流を制限します。また、血管の収縮が増進、毛細血管が増加するため、持久力、筋肉、肌などの状態がアップし、アンチエイジングにつながると考えられています。

血管

通常のトレーニングでは疲労物質が溜まり筋肉が破壊されたところから増強のためのトレーニングが開始されますが、加圧することで開始後のトレーニングがすぐに効果的なトレーニングが行えます。そのため加圧トレーニングでは通常1時間~2時間かけて行うトレーニングの効果を腕5~15分、脚、5分~20分程度の短い時間で実現できます。さらに加圧直後の脂肪燃焼効率も4倍程度にアップするといわれていますので、加圧トレーニング後は効果的なダイエットトレーニングが行えますし、普通に生活していても脂肪がドンドン燃えていきます。

加圧トレーニングの効果

関連記事

  1. 筋肉を減らさない
  2. 安全チェック4
  3. 遺伝子
  4. ケトジェニックダイエット
  5. 加圧トレーニング腹筋(下腹部)

最近の記事

  1. 丘の上を走るランナー
  2. お腹の肉をつまむ女性
  3. お腹の肉をつまむ女性
  4. お腹の肉をつまむ女性
  5. お腹の肉をつまむ女性

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP